5月22日は射手座の満月です。浄化・手放し・願いを叶えましょう♪

~。・★・。☆~射手座の満月~☆。・★・。~



5月22日(日)午前6時14分~午後14時13分



満月のパワーがもっとも強いのは8時間以内です。また満月から48時間以内(22日6時14分~24日6時13分)であれば、満月のパワーがあります。

ボイドタイムは月の動きが無効になる時間ですので、この時間は避けましょう。

 

ボイドタイム 24日0時39分~24日14時35分

 

 

今回の満月は、非常にパワフルな満月です。

世界各地でウエサク祭が開催されます。この起源は、釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、全てヴァイシャーカ (Visakha)月(インド暦第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ています。

 ~☆。・*・。★~*~。・★・。~*~

 

お願いごとは、

 

22日(日)午前6時14分~午後14時13分(8時間以内)

が最適です。

 

または

22日(日)14時14分~24日(火)午前0時38分まで

 

 

 ~☆。・*・。★~*~。・★・。~*~

 

 

 

◆射手座満月の特徴◆

 

 

満月には、達成や、手放しのエネルギーがあります。

満たされていることや達成していることにフォーカスし、喜びを感じたり、感謝しましょう。

また、射手座の満月は

 

☆真実の追及(宗教、祈りと天上の導き、礼拝所、率直さと正直さ、ストレートな会話)
☆自然界(自然との結びつき、直感、心の安定)

☆自由(自発性、冒険、楽観的な期待、探求、海外旅行)

☆法律(弁護士、訴訟、倫理、道徳、良心、裁判手続き)
☆楽観主義(信念、親しみやすさ、幸運、寛大な心、親切さ)
☆高次の学び(指導者、大学短大、哲学、答えを求める、解決法を探る)
☆不注意(近道、ひとりよがり、憶測する、やりすぎる、贅沢、不愛想、極端な楽天家)
☆身体部分・症状(腰、肝臓、坐骨神経痛、大腿部、足の付け根)

 

と関連していますので、それらに関することなどで、もしうまくいっていないことがあったら、月に力を利用して、手放してみましょう。

◆満月のおすすめの過ごし方◆



☆満月には、あなたが満たされている部分へフォーカスし感謝しましょう。

満月に、足りないと感じるより、足りているところへ意識を向けることで、より、あなたが満たされていきます。




☆手放したいこと、感情や癖、古い習慣などを手放しましょう。

新月のように、手放したいお願いを紙に書いてみることもお勧めです。

この場合も10個まで。




前回2016年5月7日の牡牛座の新月で書いた願い事や、2015年12月11日の前回の射手座の新月で書いた願い事を見直してみましょう。
叶っ
ていることがあれば、確認して、その喜びを味わってみましょう。

より、喜びを味わえるようなことが起こってくるでしょう!

また、叶っていないことや願いが変化しているかもしれません。

それらを見直して、改めて手放す必要があるものを見直してみましょう。

 

☆満月の光でクリスタルなどを浄化しましょう。

エネルギーがリセットされ、よりパワフルに甦ります。

 

☆お財布フリフリしましょう。

財布からクレジットカードやレシートなど、お金が出ていく関連のものを出し、満月の下(天気が悪い時は、室内)でお財布をフリフリ5分以上します。

あり

がとう、感謝の気持ちを持って、お金がたくさん入ってきます。と言います。

 

財布の中にいらないレシートなどは入れないように、いつもきれいにしておきましょうね!

 

☆満月にはよい気のものを受け取りましょう。

満月は、エネルギーがパワフルです。感情が高まったり、エネルギーを増加させます。自分にマイナスなものより、プラスになるものを取り入れるようにすると、よりそのエネルギーが増加します。

体に良いもの、心に良いものを意識的に引き寄せるようにしましょう。

 

満月のパワーを取り入れて、ステキな満月の日を楽しんでくださいね!

 


次回の新月は6月5日です!











   ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆