「鉛筆のチカラ」展すご過ぎ!

先日、熊本市現代美術館で開催中の「鉛筆のチカラ」木下晋・吉村芳生展に行ってきました!




正直、自分が描いている絵は何?

と思っちゃうくらい、もう”すごい”という言葉なんかでも全然当てはまらない、アリンコが宇宙を見せられた!というような感じでございました。

実は、もう明日2月8日(日)までしかありません、ぎりぎりになってしまって、もっと早くに行っていたら、何度も見に行っただろうなと思う作品展です。




こちらの画集の表紙の絵は202×714cmというとんでもない大きさで、全部色鉛筆なんですが、これ写真ですか?

上のチラシのコスモス畑の絵も「これ写真じゃないんですか?」

ていう作品です。

私、一輪のバラを描いていても、どの花びら描いていたっけ?ってなるんですけど。。。

とりあえず、根気よく描こうとか、細かく描こうとか、もっと手の込んだもの描こうとか、いろいろ思いました^^

とにかくすごかったです!

いえ、すご過ぎです!!



   ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆