体の痛みと上手に付き合う

体の不調でヒーリングを受けに来る方がときどきいらっしゃいます。

先日も、痛みを改善したいという希望でいらした方がいらっしゃいました。

いろんな話も伺って、ヒーリングしました。

痛みが改善することより、心が軽くなり、楽になりました。

それを望んでいたと思います。


とおっしゃいました。

実は私も10年以上、左の首や肩が悪く、無理をすると痛み出します。

また、通常でも左側を下向きには寝れません。

はじめは、治そうと整骨院へ行ったりしましたが、残念ながら続きませんでした。

ヨガや自己ヒーリングをしてからは、だいぶ良く、いつもは何も問題はありません。

ただ、無理して絵を描いたりすると、その姿勢は悪いようですね。


子供の頃や若いときは、基本的に多くの人が体は元気だし、不調はあまりありませんよね。

でも年をとれば、体の癖や運動不足、ストレスなどで、いつも健康ではいられなくなることがあります。


私は、何年たっても首や肩に違和感があって、もう治らないかな。。。と思ったとき、ショックでしたが、人が体をもって生きるということは、体は老化していくし、若いころにできたことができなくなることも受け入れていくことだと思えるようになったら、上手に健康を維持しながら体と付き合おうと思うようになって、気持ちはラクになりました。

なんだか年寄くさいような感じですが(笑)、治そう!とか思いすぎたり、なんでも完璧や良いことだけを求めても、出来ることと、出来ないことがあると思います。

確かに年齢より、とっても健康で元気という人もいるけど、そうでなくってもいいわけですから!

体に不調があるなら、体を思いやった生活、食事や運動、仕事などしているだろうか?

そういうところを見つめて、これからどうしたらいいか決めていくと、きっと自分にあう選択ができるのではないかなと私は思います。

     ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆