明日は冬至です。

明日は冬至です。


冬至は一年で一番昼が短い日です。

そして、その日をさかいに、昼の時間が長くなってきます。

太陽が生まれ変わる、新年の始まりとして、気持ちを切り替えたり、内面を見つめ、自分の生き方を見つめるのも良いかもしれません。

昨年はアセンションイヤーとして、冬至の日も騒がれていましたが、今年は、みなさんは、どんな心境ですか?

私は、シンプルに自分のハートにしたがって生きる。

恐れではなく、喜びや幸せ、愛を感じる方向へと意識を向けて生きる。

というただそれだけでシンプルに生きるということで気持ちがまとまってきました。

私たちは、自分がやりたいことをやるために、ここに居ます。

それを人生の目的というのでしょうが、自分の思ったことは具現化、実現化します。

すぐになるもの、なかなかならないものもあるかもしれませんが、実現します。

できない理由が浮かぶときは、それは、いろんな形として表れている、自分の意識の制限にすぎません。

もし、何か実現したら心からうれしいと思うことがあれば、やってみませんか。

近いことでも、やってみましょう。

やりたい!と思ってみましょう。

そこから進みます。

明日は冬至です。

なにをやりたいですか?

心からの願いについて考えてみてはいかがでしょうか!