子供のころ、本当の自分は存在していた。

いつもご覧いただきありがとうございます^^

子供のころ、どんな子供でしたか?

幼稚園くらいのとき、私は、家から大人の足で15分くらいの、ちょっと遠い公園が大好きでした。

面白い遊具があったからです。

あるとき、とても行きたくて、母に連れて行ってもらえるように頼んだのですが、忙しくて相手にしてくれなかったので、私は、一人で行ったのです。

私が一人で遊んでいると、母がビックリして自転車で追いかけてきたのを今でも覚えています。

大きなバイパス道路を超えて、よく一人で行ったもんだな~と思います。

きっと、子供だった私も、ちょっと遠いし、不安があったかもしれませんが、行きたい!という気持ちが大きかったんでしょうね。

あの勇気というか、親に止められても行った自分が、ちょっと偉いな!と思います。

大きくなるにつれ、そんな勇気がだんだんなくなっていったようなきがしますが^^;

子供のころのこと、ちょっと思い出すと、本当の自分に会えるかもしれませんよ!

 

本当の自分に出会う、ハイヤーセルフチャネリングはこちら→