9月5日は乙女座の新月です。願いを叶えましょう!

9月5日は乙女座の新月です!

新月にお願いごとをすると、願いが叶います。
  ☆★乙女座の新月☆★ 

9月5日(木)20時31分

(ボイドタイム 6日19時05分~7日04時08分)
 
年間12回以上起こる新月は、月が位置する星座の影響を受けるため、それぞれの新月で性質が異なります。乙女座の新月は、以下のような願いごとが叶いやすいです。ボイドタイム中は月の動きが無効になりますので、その時間はさけてくださいね。


☆体の健康(食生活、運動、健全な食習慣、ダイエット、癒し、ヒーラー、看護師、医師、鍼灸師など)

☆仕事(仕事、プロジェクト、作業やお使い、同僚)

☆創造的な組織(秩序正しい環境、詳細を詰める、効率性と計画性、事務、時間を守る)

☆眼識(分析、批評家的論理性、焦点、洞察力)

☆サービス(順応性、実用的なサポート、純粋な動機、良心)

☆統合(統合能力、加工、混沌から秩序を生む、細部を見て大局を知る)

☆過度な完璧主義(心配、批判、非難と酷評、仕事中毒)

☆身体部分(大腸、腸、便秘、下痢、消化吸収、みぞおち、太陽神経叢)

 

    ★☆願い事の書き方☆★

◇新月になってから8時間以内がエネルギーが強いですので8時間以内に。8時間以内が難しい場合は、
48時間以内に書きましょう。

◇願い事は2個~10個まで、手書きで書きましょう。

◇願い事リストができたら、日付を書いて保管しましょう。

◇願い事は、あくまで自分主体で書きましょう。他者を変えたいというのがいはかないません。
(×例、○○が私を好きになりますように)
(○例、二人が恋愛関係になることを促す言葉を、○○に言える私になりたい。)

◇願い事の言葉を決めるときは、直感を信じましょう。書き終えて文章を読み返し、調和とエネルギーを感じ取れる文章ならばOKでしょう。

◇願いは1件につき1つにしましょう。いろいろ詰め込むと実現しません。

◇願いがすぐにかなわない場合は、叶うまで願い続ける一方で、代わりに何か別のいいことが起きていないか注意してみましょう。

願いは、数か月以内で叶っていくでしょう。もし、人生の大きな方向転換が必要になるような願いなどは、少し時間がかかるかもしれませんが、根気強くやっていきましょう。

私は、以前から、ジャン・スピラーの「新月のソウルメイキング」を読んで、取り組みだしてから、これまで叶わなかった願いが叶いだしました。

しかし、一方で簡単に叶わない願いもあります。それは、私の中で、まだ理性では願っていても、心の準備が出来ていなかったり、願ってはいるのに、心のどこかにブロックや否定的な感情が残っていると、上手くいかないようです。

そういうときは、そのブロックを受け入れ、癒していくと、願いが叶いだします。

願いごとを書くことで、私がとてもよかったなと思うのは、もちろん、願いが叶い出したということもありますが、書くことで、今、私が何を望んでいるのか?ということが、自分でとても明確にわかるようになったことです。そして、自分の中のブロックや観念に気づきやすくなったということです。

人生を自分の思うように生きたいならば、明確に意図していく。ということは大事です。
だから、本当に私は何をのぞんでいるのか?
ちゃんと自分でわかっていくといいですね。

新月の願い事を書いていくことで、自分を整理できます。
そして、もしかしたら、願い事だと思っていたことが、本当は、自分に必要ではないことかもしれない。ということもあるかもしれません。

新月という宇宙のエネルギーに身を任せ、あなたが本来のあなたとして生きていくことができますように。

愛と光に満ちた人生を送ることができますように。

そして、素敵なあなたの夢を叶えてくださいね♪

参考図書 ジャンスピラー『新月のソウルメイキング』 

こちらの書籍はとっても参考になります。読んだ方は、自分の生き方を明確にできるので、とても役立っていると評判です(サロンでも販売していますよ^^)