*・.*.・生き方に役立つスピリチュアルコラム.・*・.*

◆一瞬で幸せになる方法



一瞬で幸せになる方法1

笑うことです!

口角を上げると、波動も上がります。
ワハハッと笑わなくても、口角が上がるように少しスマイル顔になるだけで、気持ちが明るくなったり、幸せな感じになったりします。
そして、顔のまわりあたりの空気を感じてみてください。
顔のまわり数センチ、自分のオーラの気を感じてみてください。
幸福な気が出ているはずです。
それを感じてみてください。

すぐに幸せになりますよ!


一瞬で幸せになる方法2

感謝することです!

感謝できると、幸せを実感することができます。
今日あった出来事を思い出し、どんな小さなことでも感謝できることを見つけてみましょう。
どんな日でも、感謝できることは必ずあります。

寝る前に感謝できることを思い出してみたり、感謝のノートをつけてみるのもいいですよ。
すぐに幸せになります!


一瞬で幸せになる方法3

好きなことをする!

好きなことをして自分を喜ばせましょう!
できるだけ、多くの時間、自分がやりたいと思うことをやりましょう。
趣味でも、友達と遊ぶことでも、ショッピングでもなんでもいいですよ。
心から楽しいと思うことをやりましょう。
もし、好きなことが何かわからないという人は、少しでも興味があることをやってみましょう。
そして、その中から、自分が何が好きなのか、そして、どうしたら幸せになるかを見つけてみましょう。

幸せになる人は、小さなことから、日常の何気ないところから、幸せを見つけること、作りだすことが上手な人です。


一瞬で幸せになる方法4

自分を褒める!

自分のいいところを見つけて褒めましょう!

日本人は、謙虚で、それも素晴らしいところですが、自分の素晴らしいところを褒めること、認めることもとても大事です。
欠点や悪いところを良くしよう、とか、まだまだ頑張ろうなんて思っていると、いつまでたっても幸せにはなりません。
幸せはいつもあります。
自分の褒めて、輝かせて、幸せを実感しましょう!


一瞬で幸せになる方法5

直感を信じる!

ハート、直観で感じたことを信じましょう!
ハート、直観は、常識とは違う感覚かもしれません。
だから、ほんと?
それを信じていいの?
と思うかもしれません。
でも、ハートは正直、直観は私たちを幸せに導くガイドです。
ハートの声を聞き、直観を信じて行動してみましょう。
きっと心ワクワクする体験が待っていますよ!


一瞬で幸せになる方法6


瞑想をする!

瞑想して、心をリセットしましょう。

心(マインド)はいつも何かを考えています。
過去、ついさっきの出来事を思い返したり、何年も前のことを考えていたり、未来、これから起こること、明日のことを考えたりしています。

人は、考えると、だいたい良いことよりもネガティブなことを考えることが多いです。
たとえば、さっき仕事で失敗したこと、誰かに言われたことを気にしていたり、明日、苦手な人に合うのが嫌だな。。。とか、将来私は幸せになるだろうか。。。など。。。
瞑想は、そのような思考をストップさせる技法です。
マインドの思考を止めて、リセットする。
このリセット時間が長ければ、思考がなくなります。
なくなって無になると、新しい過去にも未来にも観念にも感情にも縛られない、本来の自分の意思が芽生えてきます。
これが本当の自分の発する意思です。
そこまですぐに到達しなくても、まず思考をストップして、心を空にすることができると、これまでの考え方が変化してきます。
ネガティブに考えることが減って、前向きな、明るし思考になり、幸福感を感じやすくなりますよ。

一日5分で大丈夫。
朝、寝る前に、楽な姿勢で座り(立って)背筋を伸ばし、軽く目を閉じて、ゆっくり呼吸します。
始めから無になるのは、難しいでしょうから、まずは呼吸に意識を置いてみてください。
ただ呼吸だけを静観してみましょう。

上手くいけば、瞑想後、あなたの心が軽く明るくなり、ジワッと幸せを感じられるようになりますよ!


一瞬で幸せになる方法7


子供のころ好きだったことや興味があったこと、得意だったことをやってみる!

 

子供のころ、純粋な時は、自分の才能や潜在能力があるものを直感で感じ取っています。 

そして、それを仕事や趣味として続けている人もいるかもしれません。
自分が好きだったことを思い出してみてください。
そして、そのときどんな気持ちだったかを思い出してみてください。
きっと楽しかったり、ワクワクしていたのではないでしょうか?
ぜひ、その楽しかった気持ち、ワクワクした気持ちを取り戻し、幸せになってくださいね!


一瞬で幸せになる方法8

他人に見る素晴らしいところが、自分にもあるということを認めること!

他人や、世界の出来事で、自分が気づくことは、すべて自分の中にあります。
その中で、賞賛することを見出すならば、それも、自分の中にあるのです。
でも、それが、あるとは思えないときは、まだ、自分の中で開花せず眠っているのです。
自分の周りにいるカギとなるような人をピックアップして、その人のどんなところを自分は素晴らしいと思っているだろうかと、考えてみてください。
ノートなどに書き出して見ると、さらに良いですよ!
そして、それをぜひ自分自身で認めてください。
自分の宝を見出すことができれば、あなたは幸せになります。